[出場報告] 第5回全国高等学校トライアスロン選手権(2022/那須塩原)

7月24日(日)に開催されました、第5回全国高等学校トライアスロン選手権(2022/那須塩原)に、チーム兵庫強化指定選手高校生2名が出場し健闘しました。

【No.5 正垣水梨選手のコメント】 無事高校生選手権終わりました。 9位で、入賞まであと一歩でした。今回はスイムが真ん中の方で上がることができて、バイクも集団に入ってドラフティングでき、自分も先頭で引くことができました。 でもトランジットで少し遅れてしまったのが悔やむところです。 ですが、この高校生選手権は今までの練習の実力が出せた自分の中でもかなり達成感のあるレースでした。 この夏の3レースたくさんの課題を見つけ、大きいエリート大会の空気感を感じることができ自分の中で大きな収穫ができたレースでした。 もっと上のレベルで戦えるようこれからも成長していきたいと思います。

【No.19 野口花音選手のコメント】 高校選手権14位でした。高校生最後のレースで納得のいくレースができなくて非常に悔しい気持ちでいっぱいです。 レース展開としては、スイムは6位であがれてすごくいい位置であがることができ、バイクはそのまま集団にのって8位でフィニッシュしました。最後のランは調子が悪くなかなか力を出せずにたくさんの人に追い抜かれて14位でフィニッシュしました。 来年はまだU19に出れるのでそこでいい報告ができるようにまた一から頑張っていこうと思います。

【強化委員より】この充実した高校生活を最後まで悔いなく楽しく過ごして欲しいと思います。今後も、さらなる応援をよろしくお願い致します。

Hits: 91