第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」兵庫県選手団

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」(28日開幕)の兵庫県選手団の結団式が、9月18日、神戸市中央区の県公館でありました。

天皇杯(男女総合成績)と皇后杯(女子総合成績)の8位以内入賞に向けて士気を高めました。

団長の井戸敏三知事から「新しい時代を告げる令和元年の晴れ舞台で、実力を発揮してほしい」と激励を受けました。

トライアスロン競技 兵庫県代表選手団

団長:榎本和夫副会長

監督;八尾彰一監督、本多真理子女子監督

成年男子:本多晴飛選手(日本体育大学)、前田隼矢選手(NSIトライアスロンチーム)、山本泰輔選手(立命館大学)

成年女子:三島雅世選手(株式会社電建)、安田明日香選手(明石市役所)
スタッフ:西村維城トレーナー

兵庫の代表選手達は、強化練習会を経て、心を一つに、兵庫の悲願である8位入賞を目指し、トレーニングに励んできました。

トライアスロン競技は、9月29日(日)に、潮来市トライアスロン特設会場にて開催されます。

皆様の応援をよろしくお願いします。

2019918_いきいき茨城ゆめ国体2019_兵庫県選手団結団式